京都 花脊(はなせ)リゾート 山村都市交流の森

スタッフブログ

交流の森への案内板

2014/05/19

山村都市交流の森は左京区の山間部にあります。

道中はやや狭い峠道があり、道順がわかりにくいとの声をいただいておりました。

そこで、昨年交流の森への案内板を設置しました。


続きを読む

峠のキツネ

2013/12/18

最近、花脊峠付近にキツネが出没しています。

ここ何年かでキツネが減っているようで、あまり見かけなくなっていたので写真に撮ってみました。

どうやら誰かがエサをやっているようで、車を止めると寄ってきます。

なかなか愛嬌のある顔で、かわいらしいのですが、一度人間からエサを得ることを覚えてしまうと自力でエサを獲ることができなくなってしまいます。

みなさんも見かけてもエサをやらないようにしてくださいね。

天然ダート再び!

2013/10/24

こんにちは。交流の森の暴れん坊こと、和尚です。

今日は花脊街道の事などを書こうかとアップします。

多分、通勤してる僕は。こういう情報係りになるんじゃないかと……。

花脊峠から始めの集落手前なんですが、路面の舗装やり直しと言う事で、アスファルトが捲られてます。

これが又良く滑る!舗装前提の固められた地盤、ウエットはオモローぐらい滑りますね。

ここは多分僕が小学校高学年の頃に、アスファルト化されてるので、実に40年弱もの時を、アスファルトに覆われてた地盤。

昔は普通に地道だったから、懐かしいような気もしますが、普段から林道や作業道を走ってると、なんか不思議な感覚です。

砂利道の頃は,冬なんてドロドロの中でチェーンをかけてた父の後姿が、懐かしいです。

花脊に居ると、滅多に市内へ出掛けられませんので、当然「よそ行き」の服を着てるから、父は手伝うなと言ってましたね。って言っても、大丸とか高島屋とか丸物だったんですが……(笑)

ここは冬になると塩カルや除雪時の影響で、路面が捲れたりするので何時も春先はボコボコ。。。

山間部の 路面の改修は本当に有難いですね。小学生の頃、祖父と写ってる白黒の砂利道が懐かしいです。

<< 1 >>