初雪の経ヶ岳から865ピークまでの縦走

リーダーダンジョーが屋久島へ出張のため、本日はサブリーダー越道が北山分水嶺ウォークのレポートをお届けします。

今日も北山の地図を片手にご覧ください。

11/19(日)に歩いたルートをおさらいします。

【1】ミゴ谷登山口から真北へ進み、経ヶ岳へ直登。

【2】経ヶ岳から南東へ縦走。ミゴ越→イチゴ谷山(ヘラ谷奥)→ピーク909→ピーク865

【3】ピーク865から南西へ。尾根歩きで久多上ノ町へ降りるルートです。

 

DSCN0224

午前9:30。登り始めは経ヶ岳まで一気に標高差400mを登ります。

登るにつれ、昨夜から降った新雪が落ち葉の上を覆っていました。

DSCN0234

 

午前11:30。経ヶ岳山頂

急登が続く上級コースに加え、登るにつれて足元の雪も多くなります。

しかし皆さんは予定時間通りに経ヶ岳に到着。今日も素晴らしいご健脚でした。

DSCN0251

経ヶ岳の頂には経塚が。経塚があるから経ヶ岳なのです。

 

DSCN0262

DSCN0266

経ヶ岳を通過するといよいよ楽しい縦走コース。

ミゴ越付近の展望場所で昼食を。

経ヶ岳を真正面に望み、もみじ弁当をいただきました。

上の写真真ん中が経ヶ岳。私達は左側の尾根を登りました。

 

DSCN0295

さて午後は上級コースを頑張った皆さんに、素晴らしいご褒美が待っていました。

時折、雪雲の隙間から日が差し始めたのです。

北からの強い風が晴れと曇りをぐるぐる回転させながら、山の色を変化させ、私達を楽しませてくれました。

DSCN0304

DSCN0311

DSCN0325

 

ミゴ越えからピーク865までの縦走ルートを南へ進につれ、雪も少なくなり今度は紅葉の山が広がります。

DSCN0322

尾根を降りて、全員が無事上ノ町に下山しました。午後3時15分。

下山したとたんに北山特有の時雨に合いましたが、それも秋の風物。

 

皆様、お疲れ様でした。

次回は12月3日(日)滝谷山、一般コースです。

どしどしご参加お待ちしております。