錦秋の八丁平をとっておきのルートで

dsc02237dsc02242dsc02246dsc02254

この間朝夕冷え込んで彩りを増してきた紅葉のなか、二の谷管理棟を起終点に八丁平と取り巻く峰々をめぐる分水嶺クラブとっておきの周遊コースを踏破することができた。

高層湿原、トチノキやブナ混生林の森、展望のいい峰々と、北山の素晴らしさが凝縮された八丁平にふさわしいもので、随所で歓声が上がる。

フジタ二峠う回路、ピーク914、ピーク930、トチノキの森、湿原周遊路、ピーク916、ヘリポート、フノ坂道というコースは3D的というか立体的に八丁平を楽しむことができる素晴らしいコース。

また交流の森スタッフに中村乗越までできたて栗ご飯の分水嶺弁当を運んでもらい、湿原から峰床山を眺めながら味わうことができ至れり尽くせりで、さらに「八丁平はカエデの種類が多い」レクチャーまでしていただき、とてもいい一日となりました。

おつかれさまでした。

dsc02271dsc02262dsc02281dsc02283dsc02294dsc02297dsc02299

次回例会は11月6日(日)北山分水嶺久多峠から桑谷山へ登り寺谷峠へ。大パノラマとアスナロの森が味わい深い区間です。多くのご参加を。デビューの方もスタート地点が標高が高く、無理なく楽しんでいただけますのでぜひどうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です