広河原見まわりは鍋谷山最高峰から八丁山へ

DSC08539DSC08541DSC08543DSC08547DSC08550DSC08574

先の桑谷山ではシャクナゲがいまひとつということもあって、広河原見まわりではシャクナゲ山の鍋谷山最高峰へ菅原町奥のオリ谷からダイレクトで登ってみました。

盛りは過ぎているもののこちらでは花がいっぱいで大杉も続々でいいものでした。

DSC08554DSC08565DSC08564

その勢いで基幹林道で北山大パノラマを見ながら衣懸坂の峠を経て八丁山へまわり、登りで取り付いた対岸へのびる南東尾根を下りました。

廃村八丁周辺の最高峰八丁山はオリ谷下流への東尾根に見まわりルートがありますが、いい山でもありもうひとつルートができればと期待は大きいものがあります。

DSC08566DSC08587

鍋谷山方面から見るとこの尾根は自然林が残されているのがよくわかりますが、下ってみると落葉樹に混じってヒノキの大木もあって東尾根に劣らず快適そのもの。

広河原の山は特に緑が濃い自然境という印象がありますが、登った急な小尾根もこの尾根もまさに原生林の面持ちで歩きがいがありました。

北山はふところが深く、歩けば次々と発見があって興味津々です。

DSC08595

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です