花背峠区間はサプライズ

DSC09479DSC09473

鞍馬尾根から天狗杉を経て花背峠への区間は、急坂を登りきれば後は森のプロムナードで快適そのもの。

経塚のある鞍馬山を往復した後は新緑の美しい尾根を北上します。

展望ポイント続々の素晴らしいコースですが、今日は快晴でこの時期としては珍しく空気も澄んで周囲の山並みがくっきりと見えます。

DSC09482

そして例会初お披露目のワラビ平到着です。

ちょうどコースの中間点でランチタイム、分水嶺弁当に舌鼓を打ちながら草原に広がる比叡山から愛宕山までの京都大パノラマに歓声が上がります。

その先の大阪奈良滋賀の山並まで見通せて圧巻です。

DSC09490

そして旧花背峠を経て大杉が並び立つ天狗杉へ登り、本家大パノラマを見ます。

ワラビ平の北側で高度100メートルアップで印象が随分ちがうのがおもしろいところです。

DSC09498DSC09502

そして予定よりも早い花背峠ゴールとなり、旧道別れ近くの秘密の谷へ今が盛りのクリンソウも見てもらうことができ盛りだくさんな例会となりました。

DSC09504DSC09505

DSC09507

次回例会6月18日(日)は皆子山チャレンジ、ヒノコから登り交流の森へ抜け出る素晴らしいコースですので多くのご参加を。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です