見まわりは百井、杉峠山へ

DSC00834

北山分水嶺ウォーカーの皆さん、暑中お見舞い申し上げます。

暦の上では大暑、今年は特に蒸し暑い日が続きます。

今日の見まわりは杉峠山、赤白鉄塔のあるピークです。

DSC00822DSC00826

百井キャンプ場の先から小尾根を越えてダイレクト尾根に取り付きます。

植林地の上には鬱蒼とした森が残されていて細道を伝って枝払いをしながら登ります。

山頂にはかわいいケルンと鐘があります。

あいにくの天気で今日は京都市街一望とはいきませんでしたが、霧の山頂もいいものです。

DSC00836DSC00844

ここから鴨川と桂川の分水嶺を百井峠手前のピークまで見まわりですが、樹林のなかに続く細道歩きは快適です。

そして車道の西側に続く尾根を下ってみます。

植林地で作業道が谷から尾根に延びていて単調でちょっとがっかりですが小ピークだけ自然林でホッと一息、下ると登る時に通った大きなモミの木へ到着です。

ループで歩くと見覚えのある場所に戻った時は心が和みます。

花脊峠から管理道路がある杉峠山ですが、こうして歩いて登り違うルートで下るとこの山の素晴らしさがよくわかります。

それにしても登山口百井の霧のなかの集落の佇まいは素晴らしく、涼しさにもびっくりで山背の北山のすごさを実感です。

DSC00847

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です