立秋の北山、見まわりは鎌倉山へ

DSC01121

こよみの上では立秋ですが、今年は台風一過しばらくは猛暑の日が続きそうです。

見まわりは久多の日で鎌倉山へ行ってきました。

川は台風による大雨で増水していて尾根を登り千年杉へ。

DSC01124DSC01132

エスケイプルートとして貴重な尾根ですが、ここには立派なブナの木もある樹林の尾根で登りがいがあります。

ここから鎌倉谷源流へ入り、滝が続く手前の広場から北峰を経て鎌倉山山頂へ。

DSC01137DSC01142

源流は例会でも取り上げましたが、炭焼き窯跡が並ぶ二次林の美しい自然境で猛暑知らずです。

雄大な比良武奈ヶ岳を眺めながら平日でだれもいない山頂の憩いを楽しんだ後は、気温も上がってきましたのでオグロ谷右岸尾根を枝払いをしながら下りました。

DSC01153DSC01159

北山は山上がなだらかで広い隆起準平原の地形が特徴ですが、そうした地形が発達し山上に沢の流れのある鎌倉山など、暑いときにふさわしい山のひとつといえるでしょう。

DSC01173

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です