見まわりは広河原ワサ谷右岸尾根

DSC01894DSC01825

天ヶ岳天ヶ森区間踏破でき、歩くにふさわしい気候となり山歩きは快適です。

今日はワサ谷右岸尾根、光砥山スルーの左岸尾根同様大杉が多く広河原尾花町の広河原バス停から踏査済みですが下之町の松上げ広場からのルートから登ってみました。

尾根に出るとしっかりしたふみあとがあって快適で、光砥山の雄姿も顔を見せてくれます。

DSC01847DSC01852

伐採地で展望を楽しんだ後は板取杉のあるピーク700、大杉の森の711と期待以上の素晴らしさです。

その先の鬱蒼とした森で広河原バス停からの道と合流しさらにひと登りでピーク781へ到着、広河原の山の奥深さを実感です。

DSC01854DSC01866DSC01871DSC01872

芦生の森広河原分岐まで足をのばしピーク911を往復してピーク781手前まで戻って、この長い尾根のエスケイプルートとなるワサ谷への枝尾根を下ります。

ここにも大杉があちこちにあって見まわり冥利に尽きますが、尾根末端はやはり急斜面で左岸尾根で下ったところにある橋を意識しすぎてひどいところを下るはめになり、最後の大杉から南寄りに植林地に下るのが正解で反省しきり。

DSC01883DSC01881DSC01887DSC01890

ともあれ大杉いっぱいの素晴らしいコースがまたひとつでき嬉しいかぎり。

これによってワサ谷林道から右岸尾根を登り小野村割岳、光砥山を経て左岸尾根を下るというループでも楽しめることになりますから、乞うご期待です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です