花脊見まわりはちしょろ山へ

DSC02081DSC02083DSC02084DSC02094

交流の森センター北側のちしょろ山は古道の森・ちしょろ尾根散策道で簡単に登れて、山頂からの展望もないことからあまり話題にならない山ですが、リーダーダンジョー的には注目の山のひとつです。

バス道椿橋への西尾根、大悲山口への北西尾根、峰定寺門前への北尾根、さらに古道峠から坂ノ谷のルートがあって、手軽に樹林の山が楽しめるからです。

今日は峰定寺門前から北尾根を登り、古道峠から坂ノ谷を下ってきました。

散策道から皆子山、大見尾根877ピーク、別所と天狗杉を眺めることができました。

DSC02096DSC02097DSC02098DSC02103

北尾根下部は岩がちな急斜面ですから安全第一でしっかりとルート整備をしながらで、坂ノ谷は今回もまた古道探しで右往左往しましたが新たな発見はなく炭焼き窯跡から尾根を越えて寺谷取水口へ。

どちらも長いコースではないのですが、大悲山側はどこも斜面がきつくて歩きがいがあります。

DSC02110DSC02119DSC02124DSC02131

山頂の三等三角点脇のケルンも健在で、こうしたルートからですと登ったという気分になり、下った後で交流の森から見る姿も立派に見えるから不思議です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です