広河原見まわりは佐々里峠山へ

DSC02911DSC02914

貴重な晴れの日ですから楽しい見まわり最優先、ということで佐々里峠オバナ谷旧道分れから左岸尾根へ取り付きます。

車道を二度突っ切って急斜面を登ると尾根頭へ出て、植林地を抜けると自然林となりけものみちを追います。

再び植林地となり枝払い下草刈りがされていて歩きやすくなっていました。

ひと登りで絶景展望台その一で、次回例会の小野村割岳と光砥山が雄大です。

DSC02921DSC02923

美しい三角錐の桑谷山を中心に比良山系を背景にして鎌倉山峰床山皆子山が圧巻です。

登り切ると佐々里峠山というべきピーク832で、その手前の大杉下が展望台その二です。

西から東に北山核心部を横から見る見事な構図で、この山ならではのものといえます。

こうした場所で景色をひとり占めしてのランチの味は格別なものです。

DSC02930DSC02945

大杉や板取杉を楽しんだ後は峠へダイレクトに出て、旧道探索ですが今日は分水嶺二つ目のピークから尾根を二股に降りて旧道谷道へ。

尾根末端はどこもそうですが急斜面で立木無し、ここでもけものみちに助けられて左股側へトラバースです。

二股付近の旧道は小滝の続く岩の谷で断続的に道跡がありますが歩きやすいところを選んで進みます。

堰堤をすぎると林道へ出て祠を過ぎると旧道分岐へ到着です。

DSC02954DSC02959

中央分水嶺佐々里峠にふさわしく、歩きがいのある尾根道谷道でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です