見まわりは百井から久多の山へ

DSC05360DSC05365DSC05376DSC05378

先週は百井は杉峠山から天ヶ岳へ、そして昨日は久多フカンド山へ。

寒すぎるせいか雪は例年に比べ多くないのが不思議ですが、何とかスノーシューが楽しめるだけはあってやれやれです。

めざせ!春夏秋冬の北山ですから冬は雪が積もってこそのもので、これからですね。

DSC05410DSC05415DSC05420DSC05432

百井では百井峠下から赤白鉄塔の杉峠山ダイレクト尾根で快適に登り分水嶺を天ヶ岳へ行きましたが、先の寺山に続き登山道が作業道に寸断されてびっくりです。

大原ユリ道を峠下へ戻ろうとすると峠下側歴史の道が作業道で消えていました。

昨年暮れに工事をしたばかりのようで雪が消える春になって手が入ると思いますが、注意が必要です。

DSC00276DSC00279DSC00289DSC00296

フカンド山は久多峠下から尾根へ取り付き、車道を横断して峠から続く稜線へ出て山頂へ登りましたが、こちらは寒波後で50センチ前後の積雪でした。

稜線の大杉はいつもながら温かく出迎えてくれ、元気をもらったところで急坂を一気に上がります。

帰路は久多中心部へ延びる尾根を進みましたが、先の台風による倒木があちこちにあって迂回しながらピーク743手前の展望ポイントへ。

ここからの久多川源流部の三国岳、経ヶ岳、イチゴ谷山、ピーク909や比良武奈ヶ岳が圧巻です。

DSC00300DSC00301DSC00306DSC00303

さらにピーク743から下り送電線鉄塔に出ると、今度は間近に桑谷山東峰、そして峰床山、鎌倉山が久多の里ごしに見えてきて、北山の素晴らしさ堪能です。

DSC00311DSC00313

北山分水嶺クラブスノーシューは1月21日(日)三本杉からこもれびの森チセロ山、手軽で楽しいコースです。

レンタルスノーシューありですから、レインウエア、手袋、帽子をご準備いただき暖かい服装でお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です