寒波のなか峠下から展望の丘・天狗杉見まわり

DSC00547DSC00549DSC00559

最強寒波ということで寒い日が続きます。

北山分水嶺ウォーカーの皆さんはいかがおすごしですか。

雪が少ない北山もこれで少しは積もりそうです。

DSC00562DSC00565DSC00573

昨日は花背峠の温度計マイナス6度のなか、峠下から展望の丘ピーク780を経て天狗杉をツボ足で歩いてきました。

峠下から展望の丘へは道はありませんが二次林が残り快適に登ることができました。

北は雪雲、南は青空ということで比叡愛宕を両脇に京都市街が一望、雪景色の先に広がる風景はいちだんと素晴らしいもので、まさに京の冬の旅気分です。

DSC00583DSC00585

天狗杉へ登り返して、珍しくトレースのない山頂をひとまわり、展望ばかりか奥の大杉の雪が付いた姿もいいものです。

山頂からは送電線鉄塔のある南尾根を下り峠下へ下りましたが、いいひとまわりコースでした。

DSC00590DSC00593DSC00596

次回例会は2月4日(日)のサスナベ山スノーシュー、雪不足の心配もなくなりましたので楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です