雪を追って峰床山スノーシュー

DSC01653DSC01668DSC01675DSC01680

この間の穏やかな天気や雨で、例年になく早い雪融けですが、北山分水嶺クラブや交流の森にとって大切な山ですから決行です。

寺谷ナメラ谷出合から尾根を快調に登り大杉の森に着いて、雪がやっと出てきましたのでスノーシューを履き、名木の数々をめぐり歩き、林道へ出て登って来た大杉の森尾根を眺めながら昼食です。

予想以上の好天で快適です。

DSC01683DSC01688DSC01689DSC01691

さすがに山頂手前からべったり雪が残りスノーシュー登山の雰囲気です。

山頂からの大パノラマを堪能した後は雪の残る谷沿いに展望ベンチへ行き皆子山を眺めた後は、俵坂峠からの下りで最後のスノーシューを楽しんでナメラ谷林道へ下りました。

スギ巨樹や山頂大パノラマの素晴らしいコースで峰床山へ登り、雪を追ってスノーシューを楽しみ俵坂歩道を下るという素晴らしい一日となりました。

DSC01692DSC01698DSC01703DSC01708

みなさん大変お疲れさまでした。

次回は3月18日(日の早春の)八丁平スノーシュー、クラガリ谷に雪はしっかり残っていましたので今回同様楽しめそうですから、ぜひ多くのご参加を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です