悪天を蹴散らして雲取山からタカセへ

DSC03302

悪天予報のなか多くのご参加をいただき感謝感激、昨夜来からの雨が残り足元がしっかりしている寺山峠からということで予定のコースを逆に歩きます。

ちょうど見ごろなので花背スキー場跡のサクラを見てからスタートです。

DSC03293DSC03296

みなさんの思いが雨雲を蹴散らし峠を越える頃には小雨も止み、渡渉や岩が濡れて滑りやすい谷道を避けて一の谷と二ノ谷の間の道無き尾根最短ルートで一気に北峰へ。

DSC03299DSC03300DSC03303

雨は止んだもののガスが濃く展望はまったくなく早々に三角点山頂へ向かいますが、せっかくなのでけものみちウォークを楽しんでもらいました。

ここで記念写真を撮って風の当たらない二ノ谷源頭部へ下って山菜づくしの分水嶺弁当をいただきます。

DSC03306DSC03307

けものみちパート2のあとはハタカリ峠からタカセへ、ガスは依然として晴れないのでけものみちパート3、もう結構ということで下りにかかります。

途中でシャクナゲの赤い蕾に目がくらんで迷走した後で独標675から登るはずだった結構な傾斜の尾根を下りましたが、それでも予定時間より1時間近く早い下山です。

DSC03310DSC03311

みなさんよく歩いていただきました、お疲れさまでした。

次回は5月6日(日)北山分水嶺歩きのハイライトコース、久多峠からの光砥山区間、おおくのチャレンジャーお待ちしています。

DSC03313DSC03321

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です