好天の下で八丁山区間踏破!

DSC04594DSC04603DSC04597DSC04598

この時期としては珍しい素晴らしい好天に恵まれ、佐々里峠から八丁山、鍋谷山を経て井ノ口山までの八丁山区間を見事踏破することができました。

標高720メートルの佐々里峠から新緑が美しい中央分水嶺を北山比良の大パノラマを楽しみながらいいペースで進み、昼食は鍋谷山最高点ピーク860下の林道という素晴らしさです。

DSC04599DSC04606DSC04608DSC04605

シャクナゲの急斜面を登り尾根を伝って最高点ピークから鍋谷山の間は、アップダウンがきつく倒木も多くて歩きにくく、さすがの健脚ぞろいもペースダウンですが山頂に立った皆さんの表情は達成感にあふれていいものです。

DSC04610DSC04618DSC04621DSC04627

そして井ノ口山を越えて、倉谷右岸尾根を下ります。

さすがに疲れた足には急な下りは厳しく、時間をかけて慎重に進み倉谷林道ゴールです。

大変お疲れさまでした。

次回例会は花背峠から猿橋峠までの大見尾根区間、多くのご参加を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です