花背峠から猿橋峠の大見尾根区間踏破!

DSC05162DSC05170DSC05169DSC05166

好天に恵まれ、杉峠山で京都市街や北山の展望を楽しんだ後は大見尾根をいいペースで進みます。

滝谷山を越えてピーク845手前の林道でできたての分水嶺弁当をもらって、開く場所はめざせ大見尾根最高峰ピーク877です。

別所、北山西部、皆子山と比良蓬莱山の展望を楽しみながら、新緑の美しい尾根を進み予定時間より早い山頂到着し、早弁です。

京都市街は30度越予報ですが風も涼しく快適そのもので、さすが北山。

 

DSC05177DSC05182DSC05184DSC05185

食後はさすがに疲れも出始めてちょっとゆっくりペースになりましたが、峰床山こもれびの森を見て元気を取り戻し、小野谷峠からは大見湿原経由でゴールの猿橋峠へ立つことができました。

記念写真を撮ってから、大悲山参詣道があったといわれる谷下りにチャレンジです。

DSC05189DSC05190DSC05194DSC05195

難なく林道へ降り立ちましたが予定時間より早いのでロードをして古道峠口あたりまで進むと、送迎車到着です。

お疲れさまでした。

次回例会は6月17日(日)久多の経ヶ岳イチゴ谷山、鯖街道丹波越の山から絶景ピーク909まで快適な稜線歩きが楽しめるコースですので、多くのご参加を。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です