雪は降らずスノーシューは冬山歩きに

北山ではほとんど雪は降らずスノーシューは断念し、ぜひという人向けにとっておきの冬山歩きを。

DSC03036

DSC03038

わずかながら雪が残る桑谷山へ久多峠から登り、西尾根からアスナロの森を下る。

予想以上に好天で大展望を楽しみながら東峰を経て三角点頂上へ。

DSC03056

DSC03055

足並みもそろって早く着いたので昼食は西尾根展望ポイントで食べたが、日差しを受けて風もなく温かく、ゆったりとしたひと時をすごすことができた。

予報では低気圧接近で下り坂とのことで重い腰を上げ、とっておきのあすなろの森へ。

DSC03061

DSC03072

 

大木の一本一本に立ち寄りながら進むが、皆さん予想以上の迫力だったようで何よりだった。

下山が予定より早かったこともあり、天神橋から車道を能見の里めぐりもして能見口まで踏破。

お疲れさまでした。

DSC03090

“雪は降らずスノーシューは冬山歩きに” への1件のフィードバック

  1. 1月中旬の雪なし状態は、全国のスキー場では死活問題だと思います。山村都市交流の森も期待されていたスノーシューハイキングが思いの他の冬山歩きになってしまいました。リーダー壇上様、大変お疲れ様でした。
    小生の家の前を歩いていただたことは写真を見て感動しています。滞在していたら立ち寄っていただけたことでしょう。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です