京都 花脊(はなせ)リゾート 山村都市交流の森

イベント情報

八丁平自然観察会

2018/06/11

6月10日(日)に主催イベント「八丁平自然観察会」を実施しました。

山村都市交流の森エリア内にあり、関西では珍しい高層湿原「八丁平」。

平成28年には京都市唯一の国定公園第1種特別地域の指定を受け、貴重な動植物が生育している地域です。

山村都市交流の森を管理している公益財団法人京都市森林文化協会では毎年観察会を実施しています。

今年も定員の2倍を超えるお申込みをいただき、ありがとうございました。実施できる人数に限界があり、お断りをさせていただいた方もありました。

今年も講師は京都府立植物園名誉園長としてご活躍の松谷先生です。

予報で出ていたよりはずっと良いお天気で、傘の出番もほとんどなく、無事に実施することができました。

ホオの花がこんなに間近で見られることはほとんどありませんね。

八丁平の手前でお弁当。雨はスタートしてすぐに止み、お昼ご飯の時にはすっかり上がっておりました。

エゴノキの花のトンネルをくぐり、木道を歩きます。

今回も大きなケガなく終了することができました。

雨にもかかわらず多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

今秋10月21日にも観察会を予定しておりますので、是非ご参加ください。

イベントはすべて事前申込み制です。
お問い合わせフォーム、または往復ハガキに参加希望者全員の住所、氏名、性別、年齢をご記入のうえ事務局までお送りください。
お申し込みは原則として開催の1か月前からです。応募多数の場合は抽選となります。先着順ではありません。