京都 花脊(はなせ)リゾート 山村都市交流の森

イベント情報

北山分水嶺を歩く③④

2018/04/15

5月6日・20日に主催イベント「北山分水嶺を歩く③④」を開催します。

花背峠から佐々里峠までの約40キロの分水嶺と周辺の名山を巡る「北山分水嶺を歩く」

新緑の最も美しいこの季節。花が咲き、その花に虫が集い、虫を狙って美し鳥たちが飛び交います。

山に入るだけで元気になること間違いなしの最高の季節です。

北山分水嶺は「光砥山区間」と「八丁山区間」を歩きます。

「光砥山区間」では久多峠からP927、光砥山(こうどやま)へと分水嶺を辿ります。P927からは日本海と太平洋を分かつ中央分水嶺。

板取りの大杉や伏条台杉も見ることのできる北山分水嶺ハイライト区間です。

「八丁山区間」では、佐々里峠から西を目指し、ダンノ峠から八丁山、衣懸坂を経て広河原へ。

いずれもスタートが「峠」、高いところからのスタートですので、無理なく分水嶺を歩くことができますが、歩きごたえは十分。

多くのご参加をお待ちしております。


イベントはすべて事前申込み制です。
お問い合わせフォーム、または往復ハガキに参加希望者全員の住所、氏名、性別、年齢をご記入のうえ事務局までお送りください。
お申し込みは原則として開催の1か月前からです。応募多数の場合は抽選となります。先着順ではありません。