八丁山廃村八丁踏破!

DSC05154DSC05159

大勢の参加を得て、佐々里峠から八丁山ソトバ峠の中央分水嶺八丁山区間を歩き、今年はその足で廃村八丁へ行きダンノ峠から広河原菅原町に抜けるとてもスペシャルなコースを全員踏破です。

DSC05163DSC05166DSC05169DSC05177

頑張って立った廃村八丁最高峰の居心地のよさ、明るいソトバ峠での分水嶺弁当の味、イワウチワに慰められながらたどり着いた廃村八丁の静けさ、いいものでした。そしてひとまわりして帰路ダンノ峠までたどり着いた時の皆さんの笑顔は達成感にあふれていました。

DSC05178DSC05180DSC05188DSC05193

大変お疲れさまでした。

次回は5月5日(日)芹生峠への手軽な分水嶺歩きが楽しめる花背峠区間、芹生峠の先の魚谷山東峰830まで足をのばし芹生の里へのパノラマコースを下ります。

 

 

交流の森区間から北山分水嶺歩きスタート!

DSC04785DSC04789

今年も北山分水嶺歩きが始まり、まずは猿橋峠からチセロ山への交流の森区間からです。

タムシバの丘も開花が始まり、チセロ山登りではイワウチワの花が出迎えてくれました。

チセロ山では昨秋台風で多くの木が倒れましたが、新しい展望ポイントもできて峰床山から皆子山への大パノラマ堪能です。

DSC04791DSC04799DSC04803DSC04804DSC04806

午後からひと雨の予報でしたが、幸い下山まで天気ももって、予定通り交流の森センターからスタートし古道峠を経てセンターへゴールで、快調に歩き通すことができました。

分水嶺区間は長くはないのですが、センターから猿橋峠、チセロ山からセンターまでの尾根は道のりは長く、よく頑張っていただきました。

DSC04807DSC04809DSC04816

4月初めは何かとあわただしくPR不足もあってスタートは少人数催行となりましたが、次回4/21(日)八丁山と例会初の廃村八丁はすでに大勢の申し込みをいただいていて今から楽しみです。

DSC04812