雪を求めて桑谷山へ

DSC_0002

DSC_0003

DSC_0005

DSC_0010

滝谷山から雪が残る場所に変更、北山をめぐる車道の近くで唯一雪がわずかながら残る桑谷山北面です。

谷山から流れ出る品ノ谷があり、荒れた作業道終点から植林地の尾根を登ります。

うっすらとですが積もった雪を踏んで頑張って登り稜線へ出て、東峰の展望ポイントで昼食です。

DSC_0009

DSC_0012

DSC_0011

曇り空ですが北山比良の大パノラマが広がり、苦労して登ったかいがあります。

パラパラと雨が降り出し三角点山頂はまたの機会にして、早々に東峰から品ノ谷にのびる尾根を下ります。

登山コースではないのですが登り同様植林地で切り開きがあり、雪が残る貴重なルートです。

DSC_0013

DSC_0014

スノーシュー下りを楽しんだ後は尾根末端の急斜面、外して背中に背負い木の枝を持って慎重に下ります。

振り返ると山頂稜線が見事です。

雪が少ないと高いところまで登ることとなり、スノーシューに慣れない人にとってはレベルも上がり大変でしたが、作業道へ無事降り立ち笑顔で桑谷山スノーシューフィニッシュ。

お疲れ様でした。

次回例会は3月7日(日)寺山スノーシュー、雪が降るのを願うばかりです。