北山分水嶺から、暑中お見舞い申し上げます

DSC00538

DSC00543

梅雨明けから暑い日が続きます。

こういう時は沢や滝のあるコースへ、ということで今日の見まわりは馬尾滝のある久多滝谷から天狗峠へ登ってきました。

ブナ混生林が特に素晴らしいエリアで次回例会では尾根を歩きますが、今日は沢歩きです。

滝谷林道終点からスタートし、素晴らしい馬尾滝を堪能した後は山道を上流へ向かい、右股を沢伝いに進みます。

DSC00548

DSC00557

DSC00564

炭焼き窯跡があって、大きな滝もないことから山慣れた人はこのルートで天狗峠へ登ります。

水の生まれる場所を見ることができる沢歩きもいいものです。

DSC00580

天狗峠山頂付近には芦生の森では珍しい立派なブナ林が残っていて感動的で、ゆっくりした後は分水嶺をピーク936手前まで進み、ここから左岸尾根を滝谷林道終点へ下りました。

先の例会でも取り上げた尾根で、道もしっかりとしてきました。

滝、沢歩き、原生林、中央分水嶺と、暑さ知らずのコースですが、光砥山・小野村割岳、峰床山・鎌倉山や比良の展望ポイントも随所にあって何度訪れても飽きることはありません。

DSC00590

DSC00604

北山の夏山もコースを選べば快適に楽しむことができ、リーダーダンジョー的にはとてもおすすめです。

DSC00622

そして帰路の楽しみは満開の久多友禅菊で、山里は絵のような美しさで一見の価値ありです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です