皆子山花背ルート整備

DSC04454 DSC04458 DSC04461

京都市街の猛暑をよそに、涼風が吹き抜けて快適な北山分水嶺。

今日はこの分水嶺を越える皆子山花背ルートの整備を行う。

八桝川ちしょろ谷林道からピーク800を越えて前坂峠へという道順になるのだが、6月7日皆子山例会でも下山コースはこれを使う。

この区間はほとんどが自然林で、アスナロの密生する尾根末端がポイントであったが歩きやすくしたので、参加の方はお楽しみに。

京都府最高峰へ花背からというのは小野谷峠経由のルートがあるが距離が長く一般的ではなく、山村都市交流の森・北山分水嶺クラブで整備を進めているこのルートを使えば無理なく往復が可能となった。

例会以外でも、グループで併設のロッジ翠峰荘に泊まっての皆子山登山送迎案内付というプランも、これで受付開始となるのは登山者には朗報。

DSC04467

DSC04144

▲交流の森向山からの京都府最高峰皆子山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です