例会は皆子山ワンデリング&スルー

DSC_0027

DSC_0030

ヒノコと大見の間から西峰ダイレクト尾根を登ります。

武奈蓬莱を従えた皆子山の雄姿を展望の丘から眺めた後は、けものみちワンデリングで山頂をめざします。

DSC_0034

DSC_0037

DSC_0042

DSC_0044

DSC_0045

DSC_0047

DSC_0046

残暑のなかでも秋を感じさせる好天の下で皆さんの足取りは軽やかで、イワヒメワラビの草原が広がる皆子谷源頭部をシカに負けず闊歩し、都眺めの丘で早い昼食、意気揚々と比良ばかりか峰床山も望める山頂へ。

ちょうど先客も下り三連休とはいえ、ここでも分水嶺クラブ貸し切りで山頂の憩いです。

DSC_0052

DSC_0060

DSC_0062

DSC_0063

DSC_0064

元気になったところで登山道を西峰分岐まで戻り前坂峠へ下り、安曇川桂川分水嶺のピーク800を越えて交流の森八桝林道へ下りますが、前坂峠から今回は尾根コースではなく涼しい樹林の谷コースを使います。

ピーク800では隠れ皆子展望ポイントも披露、歩いてきた道のりに皆さん満足顔です。

DSC_0066

DSC_0068

アスナロジャングルの道を下って八桝林道へ、送迎車よりも早い到着です。

大変お疲れさまでした。

次回例会は10月6日(日)分水嶺天ヶ森区間、杉峠から三谷峠まで歩きますので多くのご参加を。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です