分水嶺歩き再開は鞍馬尾根から

DSC_0003

DSC_0006

鹿が出迎える鞍馬駅集合で、鞍馬尾根から都眺めの丘を経て峠下まで歩くことができました。

DSC_0011

DSC_0018

好天にも恵まれ、鞍馬山の厳しい登りを乗り越えた後は、奥鞍馬山の先の展望丘に憩い、樹林と展望の快適な尾根歩きでピーク780の都眺めの丘へ。

DSC_0020

DSC_0024

比叡愛宕の間の愛すべき京の都はいつになく輝いて見え、歓声が上がります。

負けない北山分水嶺歩きは天狗杉までの予定でしたが、無理をせず森の小道を峠下へ下ります。

いつも送迎車で通る鞍馬街道も鞍馬駅まで歩き通しましたが、風景が違って見えて足取りも軽やかです。

次回は7月5日(日)貴船口駅9:00集合解散で芹生峠旧花背峠間の分水嶺をめざします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です