今日は花背、雲取山のとっておきの場所へ

DSC07857 DSC07859 DSC07868 DSC07871 DSC07879 DSC07885 DSC07895 DSC07897 DSC07909 DSC07916

雲取山は四方に尾根を伸ばしていて山上ワンデリングが楽しめる山。

一の谷、二ノ谷、三ノ谷など谷道で登られてきましたが、ササがなくなってからは尾根ルートも歩きやすくなり、山慣れた人にはコースメイクの腕の見せどころで北山では人気の山です。

北山分水嶺クラブでは別所下の滝谷出合や小布施からも山仕事の道を使って登っていて、9月6日の例会では滝谷出合からのコースを使って雲取山をひとまわりします。

ということで今日は滝谷出合からのコースを整備しながら登り、雲取峠を経て雲取山へ。

この山は二ノ谷とあわせて山頂北側に自然林が残っていることからピーク899を往復し、さらに二ノ谷と一ノ谷の間の尾根を下り、寺山峠から別所へ戻りました。

既存のコースは北山杉の植林地の中を通ることが多いだけに、クリの多い自然林ばかりか随所に峰床皆子や比良の展望も望め別の山に登っているようで新鮮でした。

例会で順々にご紹介したいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です