京都 花脊(はなせ)リゾート 山村都市交流の森

イベント情報

スノーシュー

3月2日(日)にスノーシューハイキングを開催しました。


今シーズン最後の締めくくりとして峰床山を目指しました。

夏でも日帰りは健脚コース。冬の峰床山はかなりの上級者です。

スノーシューを履き、大悲山峰定寺をスタート。ナメラ出合まで林道を歩きます。

ここ数日の暖かい気温と雨で雪はかなり少なくなっており、「残雪」という雰囲気でした。

急な尾根では全く雪のない箇所もチラホラ…。

残った雪も締まった状態でしたので、比較的歩きやすかったです。

それでも多い所は1メートル以上溜まっているところも。

そこから先は巨木の森。

井ノ口山や片波に見劣りしないほどの台杉群がありました。


ゆっくりと見ていたいのですが、今回はなんせ「目指せ峰床山」。

最小限の見学で出発です。

歩くこと4時間30分。

一人も欠けることなく峰床山の頂上に辿り着きました。

「ヤッター!!」

普段は胸の高さにある看板が足元に…。

やはり雪が多いです。


峰床山から望む積雪の交流の森エリア。

交流の森の職員も初めて見る景色でした。

ここでもあまりゆっくりはしていられません。

帰り道は確実かつ迅速な下山が要求されます。

参加者の皆さんには少し気忙しい思いをさせたかもしれません。

それでも峰定寺に帰ってきたのは5時15分。

暗くなる30分前でした。

参加された皆様。本当にお疲れさまでした。

「冬の峰床山に登った」ことは大きな声で自慢してくださいね。

今回は熟練のガイド・交流の森職員が同行してのツアーです。

単独や未熟練の方は真似をされないようにお願いします。

イベントはすべて事前申込み制です。
お問い合わせフォーム、または往復ハガキに参加希望者全員の住所、氏名、性別、年齢をご記入のうえ事務局までお送りください。
お申し込みは原則として開催の1か月前からです。応募多数の場合は抽選となります。先着順ではありません。