京都 花脊(はなせ)リゾート 山村都市交流の森

イベント情報

冬の野外体験塾

1月17日(土)・18日(日)に「冬の野外体験塾」を開催しました。

多くの方にお申し込みいただいたのですが、インフルエンザ等の影響でたくさんのキャンセルがあり、実際には3組7名の方にご参加をいただきました。

17日は朝から雪。お昼ごろにはかなり大粒の雪が勢いよく降っていました。

13時に交流の森宿泊施設「翠峰荘」に集合。

まずはイグルー(かまくら)作りにチャレンジしました。

頑丈なプラスチックの箱に雪を詰め、足で押し固めて、しっかりとした雪のブロックを作ります。

ブロックを上手に積み上げていきます。最後の天井部分が難しい!

みんなで協力してイグルーが完成!!

うまく出来ました。


次にしたい遊びを子ども達に聞くと……。「雪合戦!」

ということで大人チームVS子どもチームで雪合戦をしました。

はじめは互角の勝負だったのですが時間がたつにつれ、大人チームがみるみる弱ってきてしまいました。

子どもチームはソリを盾に使うなどまだまだやる気十分です。

ルールは特に無いのですが、なぜか子どもチームが勝ったような?


そして「交流の森の雪遊び」といえば外せないのがソリ遊びです。

大階段を利用して作ったソリゲレンデから滑ります。

ソリ遊びなのに、なぜか下には雪玉を持って待ち構えている人がいますが…。


雪遊びを堪能したあとは、翠峰荘で休憩・入浴。晩ごはんも食堂で食べました。

夜になっても野外体験塾は終わりません!夜の交流の森へ探検に出かけました。

ちょうど雪も止み、木々にも雪がたくさん着いてキレイな光景でした。

そして自分達が作ったイグルーへ。

周りにロウソクの入った紙コップの照明をおきました。とてもキレイでした。

写真撮影のときも皆に灯り用の紙コップを持ってもらいました。

ちょっと怖い……。もう少し明るい予定だったですが、ちょっと暗かったですね。

夜の探検を終えたら、翠峰荘で暖かいお布団でオヤスミです。


翌日は朝からいいお天気。

昨日降った雪が木に積もり、とても美しい朝でした。

新雪もたくさんあり、遊び放題です。

2日目のメインはソリ遊び。

多くの雪が降ったので、林道コースも使えるようになりました。

冬の交流の森名物「ソリタイムトライル」開催。

一番早くコースを駆け抜けた方に豪華(?)景品を贈呈しました。


そして2日目のお昼にはお餅つき。

大人も子どもも力を合わせてお餅をつきました。

つきたてのお餅でお昼ご飯です。

ちょっと寒かったけど、イグルーで食べてくれた人もいましたよ。使ってくれてありがとう!!


楽しかった冬の野外体験塾もこれでいよいよ終了です。


今年初めて宿泊で開催をした「冬の野外体験塾」。

人数はちょっと少なかったですが、楽しい体験ができたのではないかと思います。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。また交流の森へ足を運んでくださいね。お待ちしています。

また、今回残念ながらキャンセルされた皆様、来年以降も同様の取組みを進めていく予定ですので、ご都合があえば是非ご参加ください。


イベントはすべて事前申込み制です。
お問い合わせフォーム、または往復ハガキに参加希望者全員の住所、氏名、性別、年齢をご記入のうえ事務局までお送りください。
お申し込みは原則として開催の1か月前からです。応募多数の場合は抽選となります。先着順ではありません。