京都 花脊(はなせ)リゾート 山村都市交流の森

イベント情報

分水嶺を歩く①

5月10日(土)に分水嶺を歩く①を開催しました。

今年度トレッキングの新企画「分水嶺を歩く」の第一弾を開催しました。

花背峠~佐々里峠までの約40キロを7回に分けて歩きます。詳しくはこちら(PDF)。


今回は20名を超える参加者がありました。

ガイドは青山舎の檀上氏です。

花背峠まで貸切バスにて移動。準備体操をしていよいよ出発です。

思っていたよりも気温が低く、山頂は9℃!

花背峠からしばらくは林道を歩きました。

滝谷山手前で尾根道に入っていきます。

木漏れ日の中気持ちの良い尾根道が続きます。

途中では様々な植物が春の装いを感じさせてくれました。

春の定番コバノミツバツツジ。

少しわかりにくいかもしれませんが、紫色のコバノミツバツツジと赤色のヤマツツジが並んでいます。

ヤマツツジはあと数日で見頃です。

何の花かわかるかな?わかる人は通ですね。

ヒントは後ろにわずかに見える葉っぱとトゲ。


檀上氏には地図の見方や大見尾根の道の歴史などいろいろなことを教えてもらいました。

本日の最高峰ピーク877にて記念撮影。実は滝谷山ではありません。1mだけ高い山が近くにあるのです。

みんないい顔していますね。


お昼に山菜弁当を食べ、本日のゴール「小野谷口」を目指します。

小野谷峠~小野谷口までの谷筋の登山道が昨年の台風でかなり荒れており、苦労しました。

沢を渡ったり、木の上を歩いたり、慣れない道は大変でした。


それでも全員が無事にゴールすることができました。


今回のイベントも参加者の方に大きなケガなく終わることができました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

「分水嶺を歩く」は全7回を予定しています。全回制覇目指して頑張りましょう!

どうしても都合のつかない方、今回参加できなかった方の「希望コースのみ」の参加も大歓迎です。

興味のある回だけの参加も受けつけていますので、是非ご参加ください。

イベントはすべて事前申込み制です。
お問い合わせフォーム、または往復ハガキに参加希望者全員の住所、氏名、性別、年齢をご記入のうえ事務局までお送りください。
お申し込みは原則として開催の1か月前からです。応募多数の場合は抽選となります。先着順ではありません。