京都 花脊(はなせ)リゾート 山村都市交流の森

イベント情報

北山分水嶺を歩く⑥

11月2日(日)に「北山分水嶺を歩く⑥」を開催しました。


花背峠から佐々里峠までの約40キロの分水嶺を7回に分けて踏破する「北山分水嶺を歩く」シリーズの第6弾。

今回は番外編として高層湿原「八丁平」をめざしトレッキングを行いました。

当日は曇り時々雨。

久多市有林管理舎からスタートします。

フノ坂を登ります。

雨に濡れたクロモジやダンコウバイなどのクスノキ科の黄葉が大変美しい。

フノ坂を抜けるとそこはもう八丁平。

霧に煙る八丁平を進みます。

木道が滑りやすく、少し危険な場面もありました。

八丁平を堪能した後は交流の森の新しい見どころ「大杉の森」を下ります。

尾根筋に樹齢何百年という大杉が並び立つ素晴らしい森です。

通常の登山道はないため、個人ではなかなか訪れることのできない場所です。

また、最後の下りの勾配がかなりきついため、初心者や単独での来訪はオススメしておりません。


八丁平はとてもカエデの多いところです。

今回歩いたコースで拾った落ち葉です。

全部わかるかな?

答えは…

①ウリカエデ

②イタヤカエデ

③ウリハダカエデ

④ミネカエデ

⑤オオモミジ(ヤマモミジ)

⑥コハウチワカエデ

⑦オオイタヤメイゲツ(?)

⑧ハウチワカエデ

⑨テツカエデ

この中で⑦は不確実です。⑦を除いても8種類のカエデが確認できました。

今年は特に④のミネカエデの紅葉がとても美しいです。

もう少し下るとチドリノキやイロハモミジもありますよ。

是非探してみてくださいね。


次回は12月7日(日)最終回です。

皆様のご参加をお待ちしています。

イベントはすべて事前申込み制です。
お問い合わせフォーム、または往復ハガキに参加希望者全員の住所、氏名、性別、年齢をご記入のうえ事務局までお送りください。
お申し込みは原則として開催の1か月前からです。応募多数の場合は抽選となります。先着順ではありません。