京都 花脊(はなせ)リゾート 山村都市交流の森

イベント情報

四季彩りの森づくり

3月15日(土)に東山山中で「第2回四季・彩りの森づくり」イベントを開催しました!

左京区鹿ケ谷栗木谷町(大文字山中腹)で除伐や植樹を行う「第2回四季・彩りの森づくり」イベントを開催しました。


法然院森のセンター前に集合し、大文字山中腹を目指します。

30分の山道を登ると、イベント会場です。「大」の字のすぐ近くです。

まずは今日のイベントのオリエンテーション。京都の森を守るための作業を習います。


午前中は除伐。増えすぎた木を整理します。

ノコギリやハサミを使って、サカキ・ヒサカキ・ソヨゴなどの常緑低木を切っていきます。

除伐は意外と女性に人気です。「スカッとした!」との声が聞かれました。


続いてお箸作り。

除伐で切った木を使ってマイ箸を作ります。

小刀や剪定鋏を使って自分だけのマイ箸を作りました。

お昼ごはんはかまどで炊いたごはん!

手分けして水やお米を持って上がり、山の中でごはんを炊きました。

看板娘によそってもらえばおいしさ倍増?!

ご飯を食べたあとは山への恩返しとして植樹を行いました。

アカマツを中心に、モチツツジやリョウブなど防災や景観上重要な木を植えていきます。

土を運び、一本一本丁寧に植えました。


10年後、20年後の森の姿を思い描きながら、下山し、イベント終了となりました。

ご参加いただいた皆様。ありがとうございました。

イベントはすべて事前申込み制です。
お問い合わせフォーム、または往復ハガキに参加希望者全員の住所、氏名、性別、年齢をご記入のうえ事務局までお送りください。
お申し込みは原則として開催の1か月前からです。応募多数の場合は抽選となります。先着順ではありません。