京都 花脊(はなせ)リゾート 山村都市交流の森

イベント情報

夏の野外体験塾

7月20日・21日に「夏の野外体験塾」を開催しました。

交流の森夏の恒例イベント「夏の野外体験塾」。

今年も定員を超えるご応募をいただき、お断りをしないといけない方もありました。


集合したら、まずはツリークライミング!

ロープを使って、高ーい木に登ります。


あまり高くないように見えてしまいますが、これでも10メートル(三階建ての屋上)ぐらいの高さです。

途中にはツリーボート(ハンモック)も設置。

頑張って頑張って辿り着きました。

地上からも暖かい眼差しが!?

ツリークライミングが終わったら、次はテントを建てます。

自分の家を自分で作るのはとっても楽しい!

キャンプの準備ができたら次は……やっぱりキャンプファイヤー!

今年は一家に一つのキャンプファイヤーです。

「新聞紙の置き方間違っちゃった。」

何事も経験です。お父さんに手伝ってもらって直します。

「できたー!!」燃えるかな?

キャンプファイヤーができたら晩ご飯です。

バーベキューは最高ですね。

そろそろ夜も更けてきました。

本日最後のプログラム「キャンプファイヤー」へレッツゴー!

各家庭の代表(リーダー?)が松明を使ってキャンプファイヤーに火を点けます。

みんなうまくできました。

いつまでも走り回っていたいけど、そろそろ寝る時間が近づいています。

写真には撮れませんでしたが、この日はとっても星空がキレイでした。

それではみなさん、おやすみなさい…。


翌日もまだまだ遊びます。

イカダ作りのスタッフ養成中!?

お手伝いいただいたお父さん方、ありがとうございました。

頼もしいお父さんに教えてもらって、子ども達も協力し、イカダを作りました。

「これなにすんの?」

竹だけでは浮力が少ないので、イカダの下に入れる浮きです。


こっちではもんどり(魚を捕まえるワナ)を作っています。

「お魚が入るようにミミズの絵を描く」という人もいましたねー。

準備ができたらいよいよ川で遊びます。

交流の森のすぐ側を流れる清流上桂川での川遊びは最高です。

イカダも上出来!

川で遊んだら、ピザを作って昼食に。夏の野外体験塾最後のプログラムです。

自分で生地からこねて作ったピザはおいしそう!

お店で売ってもいいぐらいです。


今回のイベントも参加者の方に大きなケガなく終わることができました。

子どもたちは、来る前よりも一回りたくましくなって帰っていったように思います。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

まだまだ夏は続きます。

是非夏の交流の森へお越しください。


イベントはすべて事前申込み制です。
お問い合わせフォーム、または往復ハガキに参加希望者全員の住所、氏名、性別、年齢をご記入のうえ事務局までお送りください。
お申し込みは原則として開催の1か月前からです。応募多数の場合は抽選となります。先着順ではありません。